太平洋汽船株式会社

会社案内 / Company

沿革

1956年(昭和31年)

・7月30日、太平洋戦争終結後の日本の復興の一端を担うこと、また日本の海運業の発展興隆に貢献することを趣旨とし、経済各界の有志により設立
・本社を東京都千代田区に置く

1957年(昭和32年)

・日本冶金工業(株)向けニッケル鉱石輸送契約締結
(1958年 同社向け第一船 金龍丸竣工)

1960年(昭和35年)

・東北電力(株)向け内航専用船輸送契約締結
(同社向け第一船 天龍丸竣工)

・東北事務所を仙台市に置く
(1962年 東北支店に)

1961年(昭和36年)

・昭和電工(株)向けボーキサイト専用船契約締結
(1962年 同社向け第一船 昭龍丸竣工)
※2014年まで輸送 輸送実績約3,460万トン

1963年(昭和38年)

・小野田セメント(株)(現・太平洋セメント(株))とセメント船輸送契約締結
(1964年 同社向け第一船 豊龍丸竣工)

1964年(昭和39年)

・日本冶金工業(株)向け第四船 玉龍丸竣工
本船のニューカレドニア向け処女航海に作家・森村桂氏同乗
(1966年 乗船体験をまとめた旅行記「天国にいちばん近い島」を出版)

・12月、(有)太平洋農場設立

1966年(昭和41年)

・12月、太平洋沿海汽船(株)設立
・関西電力(株)、関西石油(株)(現・コスモ石油(株))とタンカー輸送契約締結
(1968年 同社向け第一船 大龍丸竣工)

1984年(昭和59年)

・東北電力(株)向け海外炭輸送開始

1996年(平成8年)

・ISMコードによるDOC(安全管理システム適合証書)取得

2006年(平成18年)

・本社を現在の社屋(トライエッジ御茶ノ水)に移転
・創立50周年を迎える

2009年(平成21年)

・ニッケル鉱石輸送量3,000万トン達成

2010年(平成22年)

・セメント船パシフィックブリーズ竣工
(当社初の電気推進船 太平洋沿海汽船(株)運航)

2011年(平成23年)

・東日本大震災発生
太平洋沿海汽船(株)の陸龍丸が大船渡港にて適切な避難行動を取ったとして、太平洋セメント(株)より表彰

2012年(平成24年)

・PT. MARUZEN SAMUDERA TAIHEIYOをジャカルタに設立

2015年(平成27年)

・PACIFIC MINERALS 2015 CORP.をマニラに設立

  • 社長挨拶・経営理念
  • 会社概要
  • 沿革
  • 組織図・グループ会社
  • アクセスマップ