太平洋汽船株式会社

事業内容 / Business content

船舶管理部門

当社は、豊富な経験と知識を有する自社在籍の海技者・技術者による日本郵船(株)及びNYKバルク・プロジェクト(株)の運航船舶の管理業務引受けに加え、グループ会社の太平洋沿海汽船㈱の運航船を含む自社所有船舶の管理業務を行っております。

運航技術面では、国際規約や法令を遵守することは勿論、国内電力会社向けの石炭輸送や厳格な管理が要求されるニッケル鉱石輸送で培ったノウハウを活かし、適切かつ迅速な対応で安全運航に努めています。
都度の船舶入港に合わせて訪船活動を実施し、内部監査を行うとともに、乗組員への安全や船内での人間関係に関するミーティング・教育を徹底し、各員の安全意識・団結意識を喚起することで安全で円滑な荷役実施に寄与しており、高いレベルでの安全性が要求される国内電力会社の受入バースにおいても実績を積み上げています。

保船管理面では、様々な船型の外航ばら積み船に加え、高度な専門性を必要とする荷役装置を搭載した内航セメント船も管理しております。
船舶機器の綿密な点検を行い、故障発生時には速やかな修理を手配し、加えて機器の取り扱いや整備について日頃から指導を乗組員へ行うことで、故障発生の抑制・機器の速やかな復旧を可能にし、船質の維持に取り組んでおります。

船舶管理部では、経験に裏打ちされた船舶の運航技術や計画的な船質管理を通し、信頼に応える船舶管理サービスを提供し、安全で安定した輸送に貢献してまいります。

  • 営業部門
  • 船舶管理部門
  • 船隊リスト